賃貸物件を仲介する不動産会社

賃貸物件を探す場合、普通は不動産会社を訪ねます。最近はインターネットで調べる人が多いですが、それでも最終的には不動産会社に足を運び、一緒に物件を見に行ったり、他の物件を紹介してもらったりします。賃貸契約を結ぶのは賃貸物件のオーナーもしくはオーナーから管理を委託されている会社です。物件を紹介してくれる不動産会社が管理会社であるケースもありますが、通常は別の会社です。別の会社に賃貸契約を仲介してもらうわけですから、仲介料が発生します。賃料の0.5~1か月分と消費税です。 1つの不動産会社で気に入った賃貸物件がなくて、他の不動産会社に足を運ぶこともあるでしょう。別の不動産会社では別の物件も紹介されますが、最初に訪ねた不動産会社と同じ物件を紹介されることもあります。賃貸物件の仲介は、1つの会社だけが扱っているわけではありません。複数の会社が競い合っている、という図式になります。 家主さんが入居者の募集を依頼するのは1社でも、依頼された会社がその情報を別の不動産会社と共有したりします。自分の会社だけで入居者を探すよりも、いくつもの不動産会社で探すほうが早く見つかるからです。競争というよりは協力し合っている、といった感じです。

大村市 賃貸 3095 6/4

Copyright ©All rights reserved.賃貸物件を仲介する不動産会社.